DNSを摂ってチームを応援しよう! webショップバナー

【RISE LETTER:The Sun Also Rises. #2 幹部対談-後編】
2021.8.18

解散、そして再結成から12年。「もう一度、日本一へ。」
RISE:陽はまた昇る。チーム名に込められた思いを体現するため、RISEメンバーは何を思い、どう考え、どこを目指しているのか。そんな秘めた思いに迫る本企画。

第2弾は、主将のOL#78 笠井英治、副将のWR#85 八木雄平、DB#7 Lee Hightowerの3名です。
前編では、RISEに対するそれぞれの思いを語ってもらいました。
後編では、2021年のRISEをけん引する3名が持つ、それぞれのリーダーシップについて話を聞きました。是非続けてお読みください。


85_78_7-3.png

ーーー お互いに幹部としてどのように評価されていますか。八木さんからみて、同じバイスキャプテンのLeeさんはどんなリーダーでしょうか。

八木:Leeがさっき言っていたように、「日本人の選手たちを上手くする。」そんな気持ちをすごく感じる。それはリーダーになったからとかではなく前々から感じていたことだけど、自分の活躍よりも若手や周りの選手の活躍を喜べるような、good leaderだなって。日本は自分がよければそれでいい、というようなメンタリティじゃないから、そんなLeeのスピリットが日本はまっているんじゃないかなと思うね。

Lee:Yeah, definitely. You know, for me, it gets frustrating. Because sometimes I understand that mentality of wanting to just like because of the language barrier and the culture barrier, and feeling like I'm saying the same thing and it's not really getting through [to the players]. So that makes me happy to know that it's appreciated. And yeah, that's something that I do battle with, [I think] maybe sometimes I should just be quiet because it's fine. I don't know if it's really what they want, or if it's really making a difference. So, yeah, I'm happy to hear that for sure.

訳)言葉の壁や文化の壁があるからこそ、同じことを言っているのに伝わっていないように感じることがあるから、そのように評価されていることをうれしく思います。「大丈夫そうだから、黙っていたほうがいいんじゃないか」と思うことがあり、本当に彼らが望んでいることなのか、それが本当に変化をもたらしているのか、今はまだ分からないですが、八木がそんなふうに思ってくれてて嬉しいです。

笠井:Leeは、結果で示す、そんなリーダーかな。こちらが感じている以上に、何倍もストレスを感じていると思うけど、伝えたいことが思うように伝えられないような状況の中で、リーダーをしてくれているのが尊敬できる。強いチームにいた、高いレベルでやっていた経験を還元しているのを感じているので、それはLeeにしかできないリーダーシップだと思うな。

Lee:That's inspirational. I appreciate it.

訳)ありがとう。もっとやっていこうと思います。


ーーー Leeさんからみて、笠井さん、八木さんはどんな方ですか?

Lee:I think what I like about Eiji a lot is that we have a very consistent message from him that we never really waver on. We want to be champions. We want to figure out how to get there. And I really appreciate that it doesn't, you know, even when it seems like we may be far from it, we still have that clear goal in mind. So I like that clear, consistent focus and I think that's what you need from your head leader, your top guy.

訳)笠井からのメッセージは、非常に一貫しています。それが揺らぐことがないのが、すごいことです。例えば、私たちはチャンピオンになりたいです。そのためにはどうすればいいのかを考えたい。といったような、彼の明確で一貫した集中力が好きです。

Lee:And then for Yagi, I like how Yagi is in a very interesting position of being able to speak both English and Japanese. And so, sometimes he gets thrown into the role of being the translator, but I think Yagi is even more than a translator, he really knows there's [more than] the language barrier. I personally appreciate the way he works as a bridge to unify the team. He used to come help us on the defensive side of the ball to help figure out not only how to get over that language barrier but the cultural differences as well. Yagi has been very good at finding that common ground and has helped us a lot. He is also very competitive. Since I'm a DB (defensive back) and he's a WR (wide reciever) if I have a good Saturday going man to man against him, then I can expect him to come out the next day on Sunday with new moves and a different mindset. So I am most definitely inspired by that attitude and mindset.

訳)八木は、英語と日本語が話せるので、時には通訳のような立ち回りをしてくれます。彼は、私に言葉の壁があることをよく理解してくれているので、チームが一体化できるように架け橋となってくれている。それが非常にありがたいです。あと彼は、非常に競争心が強いので、毎回いい練習ができる。そんな彼の姿勢に刺激を受けています。

八木:嬉しいね。Leeの加入からずっと一緒にやっていて、時にはディフェンスの中にも入っていったけど、Leeも日本語が上達しているし、日本の文化を理解しようとする姿勢を強く感じるから、最近は「自分がいなくてもいいんじゃないの」って思ってしまって、ちょっと寂しいかな(笑)


ーーー 笠井さんからみて、八木さんはどんな副将でしょうか。

笠井:八木とは同期で入っていて、実は初め、得意なタイプではなかったんだよね。でもお互い幹部になって、話しているうちにいい意味でプライドがない人だなと感じるようになったかな。八木は客観的な視点を持っている人なので、意見を聞くと必ず答えが返ってくる。そんな八木がバイスにいることで非常に助かってるよ。今はお互いのバランスが取れて、チームに対して好きなことができる。そんな関係性がいいな、と感じているよ。

八木:俺は笠井のこと好きだったから、ちょっとショック。だけど、笠井が信頼してくれているのを自分も感じていて、やりやすい。バランスが取れていると思う。こまめに話をしなくても、暗黙の了解で進められるのが貴重な関係だなと。財産だな。


ーーー そんな八木さんからみて、笠井さんはどんなキャプテンでしょうか。

八木:笠井は、「笠井がやってるからやらなきゃ」と思わせるような人。一生懸命やっている、そんな態度がみんなのこころを掴んでいると思う。昔からキャプテンやっているようなタイプじゃないのに、一生懸命チームをまとめようとしている姿にみんなが心を打たれていて、だからこそ「あいつを支えなきゃいけない」「あいつを勝たせたい」とみんなが思うんじゃないかな。だから笠井もgood leaderだね。


ーーー その笠井さんの人を惹きつける力は、どこからきているんですか?

笠井:自分はもともと、くつ並べるとかのチームルールに対して、「それ意味ある?」とか思っちゃう人間で、チームからみたら良くない人だったんだけど、キャプテンになった時にチームで1番やってなかった人が1番やりだしたから、みんなもついてきたんだと思う。

八木:Rookiesとかドラゴン桜のロジックだね。


ーーー bad personからgood leaderへ、心を入れ替えたきっかけはあったのでしょうか

笠井:いい加減、負けるのが悔しくなったからかな。「まずはチームを変えなきゃな」と感じたことだと思う。日本一にふさわしい人になり、日本一になる。チーム目標に掲げたことをまずは自分が実践すること。そんな思いがきっかけでした。


ーーー さいごに、応援してくださるみなさまへメッセージをお願いします。

Lee:Follow us on Instagram~

八木:試合後に会いにきてください。

笠井:今回は、リーダー3人でお互いどう思っている、そんな話ができたいい機会だったと思います。 RISEは知れば知るほど面白い人がたくさんいるので、ぜひ試合見にきてください!

笠井、八木、Lee:ありがとうございました!!


=========================================================================

次回の対談(2021/8/25に発信予定)もお楽しみに!


【RISE LETTER:The Sun Also Rises. #1 HC城ヶ滝一朗】 はこちら

【RISE LETTER:The Sun Also Rises. #2 幹部対談-前編】 はこちら

【RISE LETTER:The Sun Also Rises. #3 ルーキー対談-前編】 はこちら