TOPICS

TOPICS

チーム情報 の最近のブログ記事

【シーズンイン】新幹部からのごあいさつ
2017.2.15

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月11日(土)より、2017シーズンの活動がスタートしました。

2017シーズンは、2年間キャプテンを務めた#25 東松瑛介選手からバトンタッチし、
#22 河石泰選手がキャプテン、#84 吉田武蔵選手がバイスキャプテンを務めます。

河石キャプテン、吉田バイスキャプテンからのメッセージをお届けします。


【2017シーズン キャプテン】
 #22 河石 泰(かわいし たい)選手
  ポジション:DB(ディフェンスバック)
  経   歴:御影高等学校(ラグビー)-早稲田大学-ノジマ相模原ライズ

 22_kawaishi_tai.jpg

 2017シーズンキャプテンを務めさせていただく河石泰です。
 ライズは変わらなければいけません。
 このままでは、本当にカッコ悪いチームになってしまう。
 それが嫌でたまらなかったので、キャプテンをやらせてもらいました。

 去年、1勝9位と過去最低の成績でシーズンを終えました。
 目標は日本一。
 本当に誰もがそこに向かって100パーセント努力できていたのか。
 心の底から、その結果に泣けたのか。
 そう振り返った時、胸張って答えることができませんでした。
 応援してくださるファンの方、自分を犠牲にして支えてくれた家族、
 恋人、友人に本当に申し訳なく思い、同時に自分たちがとても情けなくて
 仕方ありませんでした。
 しかし、そう気づけたからこそチーム、個人のあり方を根本から見直し、
 このチームを本気で立て直そうと思いました。

 道程はとても厳しい。誰もがわかっています。
 しかし、選手・コーチ・スタッフ
 誰ひとりかけることなく、自分たちのやるべきことをやり切れれば、
 必ず日本一になれると思っています。
 
 ライズは変わります。
 一人一人がチーム・自分自身に誇りを持ち、目の前の1プレーに常に全力でぶつかる。
 そんなチームを目指します。

 今年も応援よろしくお願いいたします。 


【2017シーズン バイスキャプテン】
 #84 吉田 武蔵(よしだ むさし)選手
  ポジション:TE(タイトエンド)
  経   歴:日本大学第三高等学校-日本大学-パナソニックインパルス
        -LIXILディアーズ-ノジマ相模原ライズ

 84_yoshida_musashi.jpg

 2017シーズン、バイスキャプテンを務めることになりました吉田武蔵です。
 昨年の反省を活かし、勝つために、変化を恐れず、何事にも挑戦します。
 コーチ、スタッフ、選手が一丸となって戦い、必ず勝ちます。
 今シーズンも応援よろしくお願いします。


今年のライズのスローガンは、もちろん「Fearless.」です。

チームに関わる人間すべてが「RISE PRIDE」を体現できるよう、
シーズンを闘ってまいります。

新生ライズを引き続き、よろしくお願いいたします。


Fearless.

2016シーズン引退・退団者よりご挨拶①
2017.2. 8

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

先日行われました「RISE PARTY2016」でも報告がありましたが、
2016シーズンを以って引退・退団する選手をご報告させていただきます。


21_ishiguro_takaya.jpg

【#21 DB 石黒貴也(いしぐろ たかや)】
 2016年度シーズンをもちまして、引退することにいたしました。
 ライズでプレーをできたことは私にとって誇りです。
 約6年間、振り返ってみると悔しいこと、辛いこともありましたが、
 楽しかった思い出の方が多く感じます。
 これも、応援してくださったファンの皆様のおかげです。感謝しております。
 今まで本当にありがとうございました。
 選手とは異なった形でライズと関わっていきたいと思っています。
 今後とも、ノジマ相模原ライズをよろしくお願いいたします。


28_kawasaki_shota.jpg

【#28 DB 川崎将太(かわさき しょうた)】
 2016シーズンで引退することにいたしました。
 自分とライズの出会いは、大学4年生の時で、Xリーグでプレーしたいと強く思い
 「自分をチームに入れてください」と加藤リクルーティングコーディネーターに
 連絡したのがきっかけでした。
 それから4年間、たくさんの方々に支えられて好きなフットボールを続けることが
 できました。感謝しきれません。
 この経験を活かし、ライズを支えられる人間になれるように努力していきます。
 本当にありがとうございました。


29_mochizuki_kouhei.jpg

【#29 K 望月康平(もちづき こうへい)】
 この度、仕事の都合で大阪へ転勤となり、2016年シーズンを最後に、
 ライズを退団することになりました。
 石井代表をはじめとするライズ関係者の皆さん、3年間本当にお世話になりました。
 短い間でしたがライズの一員として過ごした時間は充実していて、
 また自分を成長させてくれました。
 また、ライズファンの皆様の熱い応援のおかげで、目標としていたオービックにも
 勝つことができ、他のチームでは絶対にできない経験もできました。
 この経験を活かして次のステージでも頑張っていきます。
 本当にありがとうございました。


45_imai_shingo.jpg

【#45 LB 今井伸吾(いまい しんご)】
 日本一を目指せるチームに4年間所属させてもらい、日本一になるための取り組み、
 地域との繋がり、ファンとの繋がりとたくさんのことを学びました。
 ここで学んだことを、自分の夢に生かして頑張っていきたいと思います。
 今後も、ノジマ相模原ライズに熱い声援をお願いいたします。


47_kobayashi_tetsuro.jpg

【#47 LB 小林哲朗(こばやし てつろう)】
 この度、2シーズン所属させていただきましたノジマ相模原ライズを離れることに
 なりました。
 応援してくださったファンの皆様、指導してくださったライズのコーチ、
 チームメイト、Sunsの皆様、フットボールを通じて関わりをもってくださった皆様、
 本当に感謝しております。ありがとうございました。
 短い期間ではありましたが、ライズで学んだことを、今後は教員として、
 指導者として高校生に還元していきたいと思います。
 そして将来的にライズで活躍してくれる選手を送り出していきたいです。
 また、ライズは今まで以上にアメフトをもっと好きにさせてくれ、そんなチームで
 活動できたこと、ライズの一員としてプレーできたことを誇りに思っています。
 短い期間でしたが、本当にありがとうございました!


67_kamoshida_masaki.jpg

【#67 OL 鴨志田正樹(かもしだ まさき)】
 ライズを応援してくださっているファンの皆様、2016年度シーズンも
 ありがとうございました。
 このシーズンをもって、私はライズを退団させていただきます。
 今まで、皆様の応援が勝利に導いてくれていると思うと、とても強い支えであったなぁと
 感謝しております。
 ライズファンの皆様は何時でも選手達と共に一体感を持って応援してくださる、
 最高のパートナーでございます。
 これからもライズをよろしくお願いいたします。


81_inoue_shigeaki.jpg

【#81 WR 井上繁明(いのうえ しげあき)】
 2006年シーズンから所属させていただきましたが、2016年シーズンをもちまして、
 引退することになりました。
 所属1年目での日本一から、チームの解散、X1復帰と様々なことがありましたが、
 どれも他では得難い貴重な経験でした。
 そんな中でも変わらず応援し続けていただいたファンの方々には本当に感謝しています。
 ライズで日本一になれずに引退することは心残りですが、必ず残ったメンバーが想いを
 継いでくれると信じています。
 これからもライズへの変わらぬ応援をよろしくお願いいたします!


96_sugiura_takanori.jpg

【#96 LB 杉浦卓紀(すぎうら たかのり)】
 いつもノジマ相模原ライズを応援していただきありがとうございます!
 2016年シーズンをもって現役を引退することになりました。
 私はフットボールが、そしてライズというチームが大好きです。
 一度仕事の都合でチームを離れた際も、須永ヘッドコーチを始め、
 たくさんのチームメイトに再びチームに呼んでいただき、温かく迎えてくださいました。
 そして、ファンの皆様の応援にはいつも背中を押されていました。
 ライズの応援は本当に日本一です!
 そんな日本一温かいライズファミリーの一員として大好きなフットボールをプレーした
 4年間は私にとって本当に幸せな時間でした。
 そんな幸せな現役生活を送れたのも、コーチ、スタッフ、仲間、ファンの皆様の
 おかげです。心から感謝しています。
 今年からは、母校成城大学のディフェンスコーチとして新たな挑戦を
 させていただくことになります。
 「ノジマ相模原ライズ」という名に恥じぬよう、ライズでの経験を生かして
 必ず結果を残したいと思っています。
 それが、私を成長させてくれたライズへの恩返しです!
 フィールドは違いますが、ノジマ相模原ライズのさらなるご活躍を願っております。
 4年間本当にありがとうございました。


上記メンバー以外の引退・退団者については、改めてご報告させていただきます。

【Xリーグアワード2016】「ALL X 2016」受賞者が発表されました
2017.1.28

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2017年1月28日(土)に行われました「Xリーグアワード2016」にて、
「ALL X 2016」受賞者の発表が行われました。

ノジマ相模原ライズからは、下記3名が選出されました。

【最優秀新人選手】
 #98 QB Devin Gardner 選手

 98_devin_gardner.jpg #98_QB_Devin GARDNER_FBR160828_3632 (Medium).JPG

 <受賞コメント>
  ルーキーオブザイヤーをいただきまして、Xリーグの皆様、
  ありがとうございました。
  昨シーズンは本当に楽しいシーズンでした。
  2017シーズンもライズの一員としてXリーグでプレーすることを
  楽しみにしています。Go RISE!!

【最優秀オフェンス】
 #13 WR Jeremy Gallon 選手

 13_jeremy_gallon.jpg #13_WR_Jeremy GALLON_ikoma-5260.jpg

 <受賞コメント>
  まず、この賞を頂けたこと、Xリーグに対して感謝しています。
  本当に嬉しいです。
  二つ目に、チーム、コーチ、私にプレーの機会を与えてくれたスタッフに
  感謝を伝えたいです。
  私はみなさんの多大なる協力に応えられるように頑張り続けたいと思っています。
  ありがとうございました。

【最優秀ディフェンス】
 #57 LB 田中喜貴 選手

 57_tanaka_yoshiki.jpg #57_LB_Yoshiki TANAKA_ikoma-7926.jpg

 <受賞コメント>
  この度は大変光栄な賞をいただき、ありがとうございます。
  この賞に関しては、私だけではなく、ディフェンスチームでとった賞だと
  考えています。
  チームとしては不甲斐ない結果となりましたが、来季は、選手、コーチ、
  そしてファンの皆様と一緒に勝てるチームを創っていきたいと思っています。

その他の受賞者につきましては、Xリーグ公式HPよりご覧ください。


2017シーズンはさらに受賞者、そして勝ち星を重ねていけるよう、
チームで励んでいきたいと思います。

Fearless.

RISE AWARD2016-結果-
2017.1.18

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

1月15日(日)に開催されました「RISE PARTY 2016」では、
2016シーズン活躍したトップチーム、Jr.チームから「RISE AWARD」として、
MVPの発表、表彰が行われました。

各賞の受賞者は、下記となります。

◆Jr.チーム
【小学生低学年フラッグフットボールチームMVP】
 <Rチーム>
  佐々木 隆之介 選手
 <Sチーム>
  田邊 悠人 選手

【小学生高学年フットボールチームMVP】
  栗原 菱 選手
  土居 駿介 選手

【中学生フットボールチームMVP】
  野村 大地 選手
  大貫 航世 選手

◆トップチーム
【Rookie of the Year】
 #26 渡辺 健太

ikomax-1502.jpg

【Head Coach Award】
 #77 原田 大輔

ikomax-1801.jpg

2017シーズンの活躍にも期待です!
受賞者のメンバーの皆様、おめでとうございました!

FBR170115_634.JPG

【レポート】2016シーズン納会「RISE PARTY 2016」を開催いたしました
2017.1.18

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

1月15日(日)に特定非営利活動法人相模原ライズ・アスリート・クラブの
2016シーズン納会「RISE PARTY 2016」を開催いたしました。

当日は、相模原市関係者の皆様、スポンサー各社様、ファンクラブの皆様、と
日頃よりお世話になっております皆様と、Jr.チーム、Kids Sunsのメンバーなど、
昨年に引き続き、約400名の皆様にご出席いただき、
盛大に会を執り行うことができました。

開会に先立ちまして、代表の石井光暢よりご挨拶をさせていただき、
会がスタートいたしました。

続いて、ご来賓としてお越しいただいた皆様の中から、
相模原市教育委員会教育長 野村謙一様をはじめとし、
相模原市議会議長 阿部善博様、株式会社ノジマ 取締役 鍋島賢一様より、
ご挨拶をいただきました。

FBR170115_024.JPG
相模原市教育委員会教育長 野村謙一様

トップチームだけでなく、Jr.チームの活動、地域活動、
またNPOの活動についてもお話をいただきまして、
心より感謝申し上げます。

また、乾杯のご発声をいただきました
相模原商工会議所の杉岡芳樹会頭、ありがとうございました。

FBR170115_049.JPG


引き続き、各カテゴリからのシーズン報告が行われました。

Suns&Kids Sunsは今年もパフォーマンスを披露させていただきました。

FBR170115_253.JPG

また、Jr.チームからは、小学校低学年チームの日本一や、
中学生チームのクラブチーム東日本一についても報告がありました。

FBR170115_387.JPG

そして、トップチームのシーズン報告は須永ヘッドコーチから。

FBR170115_409.JPG

チームスタッフ(コンディショニング、マネージャー、事務局、フォトグラファー)の
シーズン報告もさせていただきました。

そして、今年のベストフォト賞として、下記2名が受賞となりました。
#78 笠井英治選手
#67 鴨志田正樹選手

会の中では、
総務副大臣 兼 内閣府副大臣 赤間二郎様、
株式会社エフエムさがみ 代表取締役会長 原やすみ様にご挨拶をいただきました。
ありがとうございました。

その後、行われましたRISE AWARDでは、
Jr.チームから6名、トップチームから2名の表彰が行われました。

RISE AWARDの詳細は、こちらから

毎年、シーズンの結果に左右されず、本当に多くの皆様にご出席いただき、
皆様のサポートやご声援に心より感謝申し上げます。

今季の悔しさをバネに大きく飛躍できる2017シーズンとなるよう、
チーム全員で努力を積み重ねていきたいと思いますので、
引き続きのご声援をお願いできますと幸いです。

2017シーズンもよろしくお願いいたします。

FBR170115_896.JPG

Fearless.

【レポート】相模原市長を表敬訪問いたしました
2017.1.18

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

1月13日(金)に相模原市役所にて、2016シーズンのご報告として、
加山俊夫相模原市長を表敬訪問いたしました。

当日は、代表石井光暢、ヘッドコーチ須永恭通、主将東松瑛介、
2016シーズン加入のDevin Gardner、Sunsキャプテンの岩﨑真澄が
出席させていただきました。

代表の石井より、2016シーズンについて、
下記ご報告をさせていただきました。
「2016シーズンが始まる前に日本一に向けて決意表明をさせていただきましたが、
 僅差で敗戦となった試合が多く、日本一を達成することができませんでした。
 それでも、少しでもフットボールの魅力を感じてもらえる試合もできたのでは
 ないかと思っています。
 勝負の世界なので、勝ち負けはつきものですが、来季はこの苦しさを喜びに
 変えられるようなシーズンになるよう、取り組んでいきたいと思っています。」

加山市長からは、
「どの試合も紙一重で、今年足りなかった部分は補ってもらい、
 チーム力を上げていく努力をしてほしいと思う。
 早く日本一になりたいという気持ちもあると思うが、
 チーム一丸となって積み上げていく過程の努力が尊い。
 ずっとよいシーズンというものはないので、次のシーズンをぜひ頑張ってほしい。
 72万人の市民を挙げて応援していきたい。」
とお言葉をいただきました。

20170113_165139.jpg

東松主将からもお話させていただいたように、全てのチームにリベンジできるよう、
普段の取り組みから悔しさを表現して、努力していきたいと思いますので、
2017シーズンも変わらぬご声援、サポートをお願いできますと幸いです。

引き続き、よろしくお願いいたします。


Fearless.

2017年度Xリーグ編成が発表されました
2016.12.26

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

本日Xリーグより、2017年度Xリーグ編成が発表されました。

ノジマ相模原ライズは、CENTRALディビジョンの所属となります。

【CENTRALディビジョン】
• オービックシーガルズ
• IBMビッグブルー
• ノジマ相模原ライズ
• オール三菱ライオンズ
• 明治安田PentaOceanパイレーツ
• BULLSフットボールクラブ

また、これにより、秋季レギュラーシーズン第1節から第6節までの
対戦組み合わせが決定しましたので、お知らせいたします。

第1節
 vs BULLSフットボールクラブ(東地区開催)

第2節
 vs オービックシーガルズ(東地区開催)

第3節
 vs IBMビッグブルー(東地区開催)

第4節
 vs LIXILディアーズ(東地区開催)

第5節
 vs アズワン(西地区開催)

第6節
 vs パナソニック(東地区開催)

他ディビジョン、他チームの組み合わせ等の詳細は、
XリーグHPよりご覧ください。

Fearless.

【ゲームMVP】東京ガスクリエイターズ戦
2016.10. 3

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

遅くなりましたが、2016シーズン初勝利となりました、
東京ガスクリエイターズ戦のMVP受賞者が決定いたしましたので、ご報告いたします。

【オフェンスチームMVP】QB #98 Devin Gardner 選手

Offense team MVP-01.jpg

<受賞理由>
先制点のTDパス。
雨が強くなった大事な2シリーズ目のスクランブルTD。
その他、一試合を通して試合をコントロールして勝利に貢献。

<受賞コメント>
I am very happy to have received the MVP of the game!
Thank you to the receivers & offensive line for blocking so great
and the defense for stopping the creators to give us many chances on offense!
Thank you also to all the fans for coming and supporting us
in such bad weather conditions! GO RISE!

―ゲームMVPを受賞することができて嬉しいです。
レシーバー、そしてオフェンスラインのブロックは素晴らしかったですし、
ディフェンスは、相手チームをストップし、オフェンスチームに多くのチャンスを与えてくれました。
そして、悪天候の中、来場し、声援を送ってくれた全てのファンに感謝しています。
Go RISE!


【ディフェンスチームMVP】DL #59 西尾 公伸 選手

Defense team MVP-01.jpg

<受賞理由>
スタートでOLを圧倒、ファンブルフォース、ロスタックルもあり、
LOSをコントロールし続けた。

<受賞コメント>
開幕から2連敗して後がない中、絶対に負けられない試合の勝利に貢献できて、
嬉しく思います。
大荒れの天候でしたが、集中力を切らさず、最後まで自分たちのプレーを続けられたのは、
大雨に負けず大きな声援を送って頂いたファンの皆様のおかげです。
次節以降も負けられない戦いが続きますが、引き続きご声援お願いします。
絶対に勝ちます。


【スペシャルチームMVP】K #29 望月 康平 選手

Special team MVP-0922.jpg

<受賞理由>
豪雨の中、前半の2本のFGで相手を突き放し、勝利に大きく貢献した。

<受賞コメント>
スペシャルチームMVPに選んでいただき大変嬉しく思います。
東京ガス戦は、PAT/FG共に成功率100%と結果だけを見れば良いですが、
それ以上に反省する部分が多く、個人としてもスペシャルチームとしても
満足はしていません。
次戦のシルバースター戦は、スペシャルチームが鍵になってくる試合です。
チームの勝利のために気持ちを込めて蹴り込みます。
引き続き、熱いご声援をよろしくお願いいたします。

厳しく、大切な試合が続いていきます。
より皆様のご声援を力に代えて、戦ってまいりたいと思いますので、
引き続き、よろしくお願いいたします。

Fearless.

【今後の試合日程】
2016シーズン 第4戦
日時:2016年10月9日(日)14時キックオフ
場所:富士通スタジアム川崎
相手:アサヒビールシルバースター

【レポート】相模原市長を表敬訪問いたしました
2016.8. 2

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

7月29日(水)に相模原市役所にて、
2016シーズン開幕に向け、加山俊夫相模原市長を表敬訪問いたしました。

当日は、代表石井光暢、ヘッドコーチ須永恭通、主将東松瑛介、アート・ロウレル、
新入団選手のデビン・ガードナー、ジェレミー・ギャロン、アーネスト・トーマス、
Sunsキャプテンの岩﨑真澄が出席させていただきました。

多くのメディアの方々にもお越しいただき、
2016シーズンへの意気込みや、新入団選手のご報告もさせていただきました。

07.27_D5S8481.JPG

代表の石井からは、加山市長に向けて、
下記ご報告と2016シーズンの意気込みをお伝えいたしました。

07.27_D5S8179.JPG

「8月28日に開幕戦を迎えることとなり、これもひとえに、
 相模原市、そして相模原市民の皆様の温かいご支援あってこそと、
 心より感謝しております。ありがとうございます。
 毎年同じことを申し上げておりますが、今年こそは、という想いを強く持ち、
 例年にない補強をいたしました。
 アメフトファン、カレッジフットボールファンなら誰もが知っている
 ミシガン大学のエースQBだったデビン・ガードナー、
 そして、彼とホットラインを形成していたWRジェレミー・ギャロンが入団します。
 また、同じBIG10というカンファレンスのイリノイ大学から、
 アーネスト・トーマスの入団も決まり、昨年残念ながら怪我により戦線離脱をした
 アート・ロウレルも復帰、過去最強の外国人選手を迎えることができました。
 また、最高の形で、日本人選手も入団しております。
 今シーズン勝てなかったら、今後勝てないのではないか、というくらいの覚悟で
 シーズンに臨むつもりです。
 10月30日には、一度も勝ったことのない富士通フロンティアーズと、
 相模原のホームスタジアムで試合ができるので、充実した戦力を武器に
 相模原市民の皆様に元気を与えられるようなシーズンにしていきたいと思います」

加山市長からは、
「結成以来最高の補強ができ、チームの力も今まで以上のものがあるということで、
 栄冠に向かって、体制が出来上がりつつあると思っている。
 ぜひ、今年こそ日本一を掴み取ってほしいし、相模原市民全体で応援していきたい。
 今年は、相模原での試合が富士通フロンティアーズということで、
 以前観戦した試合は接戦の末、敗戦してしまったので、今年は撃破してほしい。」
と力強いエールをいただきました。

07.27_D5S8478.JPG

何としても「相模原から日本一」を達成するために、全員フットボールで、
取り組んでまいりたいと思います。

07.27_D5S8506.JPG

07.27_D5S8520.JPG

8月より始まるシーズンに向け、
皆様のご声援、引き続きよろしくお願いいたします。

Fearless.

相模原市ホームタウンチーム認定証交付式に出席いたしました
2016.8. 1

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、ありがとうございます。

本日、相模原市役所にて、「相模原市ホームタウンチーム認定証交付式」に
事務局スタッフの飯島が出席いたしました。

本日は、2012年より共に「相模原市ホームタウンチーム」として認定を受けた、
「三菱重工相模原ダイナボアーズ」(ラグビー)、「SC相模原」(サッカー)も出席し、
「ホームタウンチーム認定書」の授与が行われました。

ホームタウンチーム認定式.jpg

引き続き、「ホームタウンチーム」として誇りとなるチームとなり、
相模原からよいニュースを発信できるよう、
シティセールスやスポーツ振興によるまちづくりに貢献して参りたいと思います。

「相模原市ホームタウンチーム」については、こちらから

Fearless.