【RISE LETTER:Kick Off Your Career. #02】 #15 WR 出島崇秀
2022.2.10

未来のXリーガーへ。

社会人リーグには、想像以上に色んなバックグラウンドを持つ選手・スタッフが集まってきます。

「これからどんな大人になりたいか」

そんなことを考え、悩むであろう学生たちの背中を押すきっかけになればと思い、この企画を発信します。

第2弾は、#15 WR 出島 崇秀です。


========================
会社名:株式会社ノジマ
入社年:2012 年
========================


02_Dejima.jpg

ーーー 平日はどのような仕事をされているのでしょうか。

関東中心に店舗展開しているデジタル家電専門店のノジマで家電製品の販売を中心に、部門管理者として在庫管理や新商品展開、買い場(ノジマでは売場ではなく買い場と呼びます。)の装飾やシフト作成等、店舗運営に関わる事全般を行ってます。


ーーー なぜその仕事についたのでしょうか。

もとは全く違う業種で就職活動をしていたのですが、就活時期に知り合いからXリーグでフットボールをやってみないかと誘われて、紹介して頂いたのがノジマでした。
当初は自身福岡出身ですので関東周辺に店舗展開をしているノジマの事は知らなかったですが、ノジマの社風にある「出る杭は伸ばす」という所に惹かれました。
今までの家電量販店のイメージだとノルマがあって大変そうだなぁという感じでしたが、ノジマは努力した人は年数関係なくちゃんと評価して、自身の頑張り次第でどんどんチャレンジさせてくれる会社という事を知り、ノジマを選びました。


ーーー 学生の時にイメージしていたキャリアと、今思うこの先のキャリアについて。

当初はフットボールを続けるために今の仕事を続けていましたが、段々とやりがいや楽しさなども感じるようになっています。会社からも管理職を任されるようになり、より仕事の楽しさを感じるようになりました。今後はお店の店⻑なども挑戦してみたいです。


ーーー あなたにとっての仕事×フットボールとは?

そもそも社会人になって日本一を目指すという事自体、普通の生活しているとなかなか無いのかなと思います。それを目指す過程での経験は非日常でしか味わうことのできないことですし、中々できない事だからこそ社会人でフットボールを続けているのかなと思います。大人になった今だから見える観点がありますし、ここでしか積めない経験があると感じています。


ーーー 仕事とフットボールを両立する秘訣は?

フットボールと仕事は全く別の事だからこそ、ここでしか味わえない事がたくさんあります。逆に仕事とアメフトと通じる部分もあり楽しいと思う事もたくさんあります。
もちろん自分の自由な時間は少なくなりますが、それ以上に価値ある時間であると僕は思ってますので、今しかできない事だからこそ頑張ろうと思ってプレーしています。また、仕事で嫌な事があってもアメフトをプレーしている時はその事も忘れる事ができるし、いい気分転換にもなるので、また仕事に向かう事にも繋がっていると思います。また少しでも有効的に時間を使う為に、朝晩問わずトレーニングに向かえる時は合間を縫って時間を作るようにしてます。


ーーー 社会人でフットボールを続けるか迷っている人へメッセージをお願いします。

仕事でしか出来ない経験もありますが、アメフトを社会人で続けたからこその経験もたくさんあります。
今しかできない事だから、やらずに後悔するよりも、続けるかどうかは自分次第なので、まずはやってみるといいと思います。そのあと続けるかどうかは自分次第なので。


=========================================================================


【RISE LETTER:Kick Off Your Career. #01】#11 TE/FB 財津弘彬 はこちら

【RISE LETTER:Kick Off Your Career. #03】#85 WR 八木雄平 はこちら