スタジアム署名 webショップバナー

【お知らせ】オンラインフットボールクリニック by Brandon Weedenを開催しました
2020.8.25

いつもノジマ相模原ライズにご支援とご声援をいただき、ありがとうございます。

特定非営利活動法人 相模原ライズアスリートクラブの運営する「ノジマ相模原ライズ」とPODコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:松本勇二)は株式会社エコグリーンホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井光暢)の支援を受け、「オンラインフットボールクリニック by Brandon Weeden」を開催いたしましたのでご報告いたします。


8月23日に元NFLのQBであるブランドン・ウィーデン氏を招き、二部構成でオンラインクリニックを開催いたしました。
BW00.jpg


第一部は、ノジマ相模原ライズの下部組織であるRISE Jr.や大学生を対象に、ウィーデン氏の経歴やスポーツ選手になる為の姿勢やメンタリティの話をしていただき、Jr.や学生はもちろんのこと保護者にも響く内容となりました。
後半部分では、Jr.や学生からの質問に一つ一つ丁寧にお応え頂きコミュニケーションを図りました。
フットボール最高峰の世界を7年も経験されたウィーデン氏を見つめる参加者のキラキラした目が、とても印象的でした。

BW01.jpg

第二部は、ノジマ相模原ライズのコーチや選手、学生コーチなどを対象にした、戦術的な内容のクリニックを行いました。
ウィーデン氏がプレーした試合の動画や、各チームが持参したプレーの動画を元にプレー前に考えること、プレー中にどうするべきかなどを詳しく解説頂いただきました。また、試合だけではなく、普段の練習の取り組み方や考え方をレクチャーいただき、とても刺激のあるクリニックでした。

BW02.jpg
BW03.jpg

【Brandon Weeden 経歴】
・2002年高校卒業後MLBドラフト一巡指名でニューヨーク・ヤンキースから指名を受ける
・複数球団でプレーするも怪我の為、2006年シーズンで引退
・2007年23歳でオクラホマ州立大学入学
・2年(入学3年目)時に先発QB
・2012年一巡22位指名でクリーブランド・ブラウンズに入団→2012年2013年はフランチャイズQB
・2014年にダラス・カウボーイズに移籍
・2015年シーズン途中にヒューストン・テキサンズに移籍
・2017年テネシー・タイタンズと契約
・2018年再びヒューストン・テキサンズと契約。このシーズン限りで引退

今後も同様のクリニックを定期的に開催していく予定です。
引き続きノジマ相模原ライズにご支援・ご声援の程宜しくお願いいたします。