「AR-Ex Medical Group/ノジマ相模原ライズpresentsフットボールクリニック」を開催しました
2022.3. 8

いつもノジマ相模原ライズおよび特定非営利活動法人 相模原ライズアスリートクラブにご支援とご声援をいただき、ありがとうございます。

特定非営利活動法人 相模原ライズアスリートクラブが運営する「ノジマ相模原ライズ」とPODコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:松本勇二)は、AR-Ex Medical Group(本社:長野県佐久市、代表:林英俊)の協賛を受け、
2月12日に「オンラインフットボールクリニック by Sean Weatherspoon」を、
2月26日に「オンラインフットボールクリニック by Isaac Yiadom」を開催いたしましたのでご報告いたします。

S.Weatherspoon Football CL _2.pngI.Yiadom Football CL #2.png

長く続くコロナ禍の影響によって、大きな影響を受けた学生の選手・スタッフ・指導者を対象に、本場アメリカのフットボール界で活躍されている方を講師に招きオンラインクリニックを開催し両日共に100名を超える方々に参加頂きました。

「オンラインフットボールクリニック by Sean Weatherspoon」
2月12日のオンラインクリニックは、2010年のドラフト一巡でNFL アトランタ・ファルコンズにラインバッカーとして入団し、ディフェンシブキャプテンも勤め上げたショーン・ウェザスプーン氏に講師をして頂きました。

S.W01.png

前半は、選手としてあるべき姿や怪我との向き合い方などアスリート目線の話や、抽選で選ばれたパネリストからの質問にも丁寧に答えて頂きました。

S.W02.jpg

後半は、ウェザスプーン氏の専門ポジションであるLB(ラインバッカー)について、技術や練習方法、対処法を中心にレクチャー頂いたり、実際のノジマ相模原ライズの試合フィルムをもとに、動きやテクニックの改善点、フィニッシュ方法などを丁寧にアドバイス頂きました。

audience.jpg


「オンラインフットボールクリニック by Isaac Yiadom」
2月26日のオンラインクリニックは、2018年のドラフト三巡でNFL デンバー・ブロンコスにコーナーバックとして入団し、
ニューヨーク・ジャイアンツ、グリーンベイ・パッカーズでもプレー経験のあるアイザック・イアダム選手に講師をして頂きました。

I.Y01.png

前半は、選手としてあるべき姿や、日常での心身の準備などアスリート目線の話や、パネリストからのオンシーズン・オフシーズンのデイリー・ウィークリースケジュールなどの質問にも丁寧に答えて頂きました。

後半は、イアダム選手の専門ポジションであるCB(コーナーバック)について、技術や練習方法、トレーニング方法などをレクチャー頂いたり、実際のノジマ相模原ライズの練習フィルムをもとに、マンツーマン時の動きやテクニック、体の使い方などを体全体でレクチャー頂きました。

I.Y02.png
I.Y03.png


今後も同様のクリニックを定期的に開催し、日本のフットボール発展の一助になれますと幸いです。

引き続きノジマ相模原ライズにご支援・ご声援の程宜しくお願いいたします。