パールボウル第1戦

2017.5.04

NEXT GAME

富士通スタジアム川崎

14:00 開始

【ライズJrチーム】フラッグ春季大会関東大会結果
2015.6.24

いつもNPO法人相模原ライズ・アスリートクラブに
温かいご支援とご声援をいただき、ありがとうございます。
ライズJr.チームのフラッグフットボールSチームが神奈川地区3位として出場しました
フラッグ春季関東大会の試合結果をご報告いたします。

s0000007dad0000079cd120150624192613f45550e72c69ca.jpg

◆一回戦
 6/14(日)@シーガルズ習志野Gr
  ライズJr ● 25 - 7 世田谷トルネード(東京埼玉地区4位)

【ゲームレポート】
ライズJrはディフェンスからのスタートで試合開始。
初回の相手の攻撃を4回で止めてオフェンスへうつります。
最初のシリーズはランを中心の攻めタッチダウン。
残念ながらトライフォーポイントは失敗となり6-0。
その後は互いに攻め手にかけ前半を6-0で終えました。

後半はライズJrのオフェンスからスタート。
ロングパスが成功しゴール前まで一気に前進。
最後はQBスニークでタッチダウンを取り12-0とリードを広げました。

その後、ゴール前からのオフェンスでインターセプトされてしまい、
その後の相手の攻撃でタッチダウンを1本とられました。
しかし、その他の相手の攻撃をはほぼ抑え、
その後もライズJrは得点を追加し最終スコアは25-7で試合終了。


◆二回戦
 6/21(日)@シーガルズ習志野Gr
  ライズJr ● 43 - 12 成田ベアーズ(千葉地区1位)

【ゲームレポート】
ライズJrはディフェンスからで試合開始。
試合前より警戒していた相手のQBランをしっかり止めて攻守交代。
続くオフェンスではランプレーでしっかりゲインを重ね、
最後はプレイアクションパスが決まり先制タッチダウン。
次の相手のオフェンスもしっかり止めたライズJrは、
続く攻撃でもタッチダウンパスが決まり12-0。
その後のディフェンスでは相手のショートパスをインターセプト!
そのままエンドゾーンに持ち込み18-0と序盤から点差を広げます。
前半残り時間わずか、ライズJrのディフェンスでしたが
最も警戒していたQBスクランブルから1発タッチダウンを奪われてしまい18-6で前半終了。

後半はライズJrのオフェンスからスタート。
ランを中心に前進、最後もタッチダウンパスが決まり24-6と点差を広げました。
ディフェンスではQBランでゴール前まで進められるも相手の反則もあり何とか失点を防ぐ展開。
ライズJrはその後も得点を重ねて最終スコア43-12で勝利することが出来ました。

これにより7月5日(日)に富士通スタジアム川崎で行われる東日本大会の出場が決定しました。
準決勝の相手は慶応2013となっております。
決勝に進出すれば8月に行われる春の日本一を決める東西チャンピオンズカップに出場することが出来ます。


結果報告は以上となります。
引き続き、ご声援よろしくお願いします。