TOPICS

TOPICS

2017年2月 のブログ記事

【イベント情報】相模原市・町田市合同自殺対策街頭キャンペーンに参加します
2017.2.28

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

相模原市、町田市合同で実施する「いのち」支える!町田キャンペーンに
今回もお声がけをいただき、参加させていただくことになりました。

【相模原市・町田市合同自殺対策街頭キャンペーン】
 日時:2017年3月2日(木)14:00~16:00
 場所:東急ツインズイースト館前パークアベニュー通り周辺

相模原市でのキャンペーン同様、啓発物品の配布を行いますので、
ぜひ見かけましたらお気軽にお声がけくださいね!

【レポート】学校事務職員研修講座に講師を派遣しました
2017.2.27

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月24日(金)に行われました、平成28年度学校事務職員研修講座(第2回)に
スタッフの飯島が講師として、お招きをいただきました。

当日は、「ホームタウンチームの社会貢献」というテーマをいただき、
相模原市立小・中学校の事務職員の皆様に向けて、
私たちが社会貢献活動をする理由や活動内容のについて、
お話をさせていただきました。

今回このような機会をいただき、スポーツチームのあり方や、
今後の方向性について整理をする、大変貴重な時間となりました。

ご聴講いただきました事務職員の皆様、
お招きいただきました総合学習センターの皆様、
ありがとうございました。

【レポート】「第1回AFMフットボールカンファレンス」パネルディスカッションに参加しました
2017.2.24

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月18日(土)に、アメリカンフットボールマガジンが主催する
「第1回AFMフットボールカンファレンス」が共同通信本社で開催されました。

「日本フットボールの発展と未来について」をテーマとした、
パネルディスカッションのコーナーでは、
ノジマ相模原ライズ代表の石井光暢が参加させていただきました。

「ライスボウルについて」「日本代表チームについて」など、
パネリストの皆様と、それぞれの立場から意見を交わさせていただきました。

20170218_180713.jpg

当日は、100名近いファンの方にご来場をいただき、
貴重な機会をいただきましたアメリカンフットボールマガジンの皆様に
感謝申し上げます。

20170218_191901.jpg

今後のフットボール界がますます盛り上がるよう、
ノジマ相模原ライズも試行錯誤しながら、取り組んでまいります。

ご一緒させていただきましたパネリストの皆様、
ご来場いただきました参加者の皆様、ゲストの皆様、
主催いただきましたアメリカンフットボールマガジン様、
ありがとうございました。


Fearless.

【レポート】出張フラッグフットボール授業@南大野小を行いました
2017.2.23

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月9日(木)に相模原市立南大野小学校5年生3クラスを対象に、
フラッグフットボールの出張授業を行いました。

コーチを務めたのは、2016シーズンまで現役選手としてプレーをした
今井伸吾コーチです。

南大野小学校での出張授業は、今回で3年目となります。

当日は、雪予報の大変寒い一日となりましたが、
子どもたちは変わらず元気でしたね。

20170209_115032_001.jpg

20170209_111500.jpg

毎年このように機会をいただけることを大変嬉しく思っております。

南大野小学校のHPにも、当日の様子を掲載いただいております。
南大野小学校の皆様、ありがとうございました!

【レポート】出張フラッグフットボール授業@共和小を行いました
2017.2.22

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月8日(水)に相模原市立共和小学校4年生3クラスを対象に、
フラッグフットボールの出張授業を行いました。

コーチを務めたのは、Jr.コーチの石井光暢コーチ、吉田英将コーチです。

20170208_104910.jpg

しっぽとりや、1対1など、どのメニューにも一生懸命取り組んでくれたので、
もっと機会が増えると、もっとレベルの高いプレーができそうですね。

20170208_114342.jpg

共和小学校のHPにも、当日の様子を掲載いただいております。

共和小学校の皆様、ありがとうございました!

【Sunsより】「神奈川建設ユニオン 新春の集い」出演レポート
2017.2.18

こんにちは!Suns英理です。


さいとうえりBU.jpg

立春を前に、徐々に春の足音も聞こえ始める時期となりましたが皆様如何お過ごしでしょうか。
まだまだ寒暖差も激しいのでお身体にはご自愛下さいね。

さて、私達Sunsは1月29日(日)、ライズのスポンサーでもある神奈川建設ユニオン様の
「新春の集い」に参加させて頂きました。

昨年に引き続き2回目の出演ということで私達も楽しみにしていました。
今年も大きな拍手や声援に、私達Sunsも思いっきりパフォーマンスすることができました!

途中には簡単なダンスレクチャーを行い、普段私たちが試合で踊っているダンスを、
社名である「ユ・ニ・オ・ン」の掛け声で、一緒に踊りました。

ユニオンパフォーマンス.JPG

大勢の方にご参加頂き、会場が一体感に包まれた瞬間でした。
ぜひ試合にいらした際は一緒に踊って下さいね!

そして、後半には抽選会にも参加させて頂きました。
途中、Sunsメンバーも豪華景品の抽選をさせて頂きとても緊張しましたが、
皆様と一緒に盛り上がることが出来て、とても楽しい時間となりました。

ユニオン抽選会1.JPG

終了後には、「今年も応援に行きます!」と皆さんから沢山お声掛け頂きました。
その応援に応えるべく私達Sunsも勝利を掴み取るパフォーマンスを届けたいと思います。
今後とも応援のほど、よろしくお願い致します。

ユニオン集合写真.JPG

【シーズンイン】新幹部からのごあいさつ
2017.2.15

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月11日(土)より、2017シーズンの活動がスタートしました。

2017シーズンは、2年間キャプテンを務めた#25 東松瑛介選手からバトンタッチし、
#22 河石泰選手がキャプテン、#84 吉田武蔵選手がバイスキャプテンを務めます。

河石キャプテン、吉田バイスキャプテンからのメッセージをお届けします。


【2017シーズン キャプテン】
 #22 河石 泰(かわいし たい)選手
  ポジション:DB(ディフェンスバック)
  経   歴:御影高等学校(ラグビー)-早稲田大学-ノジマ相模原ライズ

 22_kawaishi_tai.jpg

 2017シーズンキャプテンを務めさせていただく河石泰です。
 ライズは変わらなければいけません。
 このままでは、本当にカッコ悪いチームになってしまう。
 それが嫌でたまらなかったので、キャプテンをやらせてもらいました。

 去年、1勝9位と過去最低の成績でシーズンを終えました。
 目標は日本一。
 本当に誰もがそこに向かって100パーセント努力できていたのか。
 心の底から、その結果に泣けたのか。
 そう振り返った時、胸張って答えることができませんでした。
 応援してくださるファンの方、自分を犠牲にして支えてくれた家族、
 恋人、友人に本当に申し訳なく思い、同時に自分たちがとても情けなくて
 仕方ありませんでした。
 しかし、そう気づけたからこそチーム、個人のあり方を根本から見直し、
 このチームを本気で立て直そうと思いました。

 道程はとても厳しい。誰もがわかっています。
 しかし、選手・コーチ・スタッフ
 誰ひとりかけることなく、自分たちのやるべきことをやり切れれば、
 必ず日本一になれると思っています。
 
 ライズは変わります。
 一人一人がチーム・自分自身に誇りを持ち、目の前の1プレーに常に全力でぶつかる。
 そんなチームを目指します。

 今年も応援よろしくお願いいたします。 


【2017シーズン バイスキャプテン】
 #84 吉田 武蔵(よしだ むさし)選手
  ポジション:TE(タイトエンド)
  経   歴:日本大学第三高等学校-日本大学-パナソニックインパルス
        -LIXILディアーズ-ノジマ相模原ライズ

 84_yoshida_musashi.jpg

 2017シーズン、バイスキャプテンを務めることになりました吉田武蔵です。
 昨年の反省を活かし、勝つために、変化を恐れず、何事にも挑戦します。
 コーチ、スタッフ、選手が一丸となって戦い、必ず勝ちます。
 今シーズンも応援よろしくお願いします。


今年のライズのスローガンは、もちろん「Fearless.」です。

チームに関わる人間すべてが「RISE PRIDE」を体現できるよう、
シーズンを闘ってまいります。

新生ライズを引き続き、よろしくお願いいたします。


Fearless.

【メディア情報】J:COM「デイリーニュース」に登場します
2017.2.13

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2/15(水)のJ:COM「デイリーニュース」にて、
先週末シーズンインしたトップチームの様子が放送される予定です。

20170211_125730.jpg

【放送時間】
 <生放送> 18:00~18:20
 <再放送> 22:00~22:20 / 24:30~24:50

ぜひ、ご覧ください!

Fearless.

【お知らせ】ライズハウス電話工事のお知らせ
2017.2.12

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

この度、下記期間でライズハウス(事務所)の電話が利用できなくなります。

【電話工事期間】
 2017年2月13日(月)正午~2月21日(火)

誠に申し訳ありませんが、期間中のお問い合わせにつきましては、
info@sagamihara-rise.comでお受けいたします。

期間中、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

【お知らせ】相模原市PR動画「さがみはらポテンシャル」が公開されました
2017.2.10

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月9日に公開されました、
相模原市PR動画「さがみはらポテンシャル」に相模原市ホームタウンチームとして、
ノジマ相模原ライズより#44 小宮洋平選手が登場しております。

44_komiya_youhei.jpg

ぜひ皆様、ご覧ください!

2016シーズン引退・退団者よりご挨拶①
2017.2. 8

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

先日行われました「RISE PARTY2016」でも報告がありましたが、
2016シーズンを以って引退・退団する選手をご報告させていただきます。


21_ishiguro_takaya.jpg

【#21 DB 石黒貴也(いしぐろ たかや)】
 2016年度シーズンをもちまして、引退することにいたしました。
 ライズでプレーをできたことは私にとって誇りです。
 約6年間、振り返ってみると悔しいこと、辛いこともありましたが、
 楽しかった思い出の方が多く感じます。
 これも、応援してくださったファンの皆様のおかげです。感謝しております。
 今まで本当にありがとうございました。
 選手とは異なった形でライズと関わっていきたいと思っています。
 今後とも、ノジマ相模原ライズをよろしくお願いいたします。


28_kawasaki_shota.jpg

【#28 DB 川崎将太(かわさき しょうた)】
 2016シーズンで引退することにいたしました。
 自分とライズの出会いは、大学4年生の時で、Xリーグでプレーしたいと強く思い
 「自分をチームに入れてください」と加藤リクルーティングコーディネーターに
 連絡したのがきっかけでした。
 それから4年間、たくさんの方々に支えられて好きなフットボールを続けることが
 できました。感謝しきれません。
 この経験を活かし、ライズを支えられる人間になれるように努力していきます。
 本当にありがとうございました。


29_mochizuki_kouhei.jpg

【#29 K 望月康平(もちづき こうへい)】
 この度、仕事の都合で大阪へ転勤となり、2016年シーズンを最後に、
 ライズを退団することになりました。
 石井代表をはじめとするライズ関係者の皆さん、3年間本当にお世話になりました。
 短い間でしたがライズの一員として過ごした時間は充実していて、
 また自分を成長させてくれました。
 また、ライズファンの皆様の熱い応援のおかげで、目標としていたオービックにも
 勝つことができ、他のチームでは絶対にできない経験もできました。
 この経験を活かして次のステージでも頑張っていきます。
 本当にありがとうございました。


45_imai_shingo.jpg

【#45 LB 今井伸吾(いまい しんご)】
 日本一を目指せるチームに4年間所属させてもらい、日本一になるための取り組み、
 地域との繋がり、ファンとの繋がりとたくさんのことを学びました。
 ここで学んだことを、自分の夢に生かして頑張っていきたいと思います。
 今後も、ノジマ相模原ライズに熱い声援をお願いいたします。


47_kobayashi_tetsuro.jpg

【#47 LB 小林哲朗(こばやし てつろう)】
 この度、2シーズン所属させていただきましたノジマ相模原ライズを離れることに
 なりました。
 応援してくださったファンの皆様、指導してくださったライズのコーチ、
 チームメイト、Sunsの皆様、フットボールを通じて関わりをもってくださった皆様、
 本当に感謝しております。ありがとうございました。
 短い期間ではありましたが、ライズで学んだことを、今後は教員として、
 指導者として高校生に還元していきたいと思います。
 そして将来的にライズで活躍してくれる選手を送り出していきたいです。
 また、ライズは今まで以上にアメフトをもっと好きにさせてくれ、そんなチームで
 活動できたこと、ライズの一員としてプレーできたことを誇りに思っています。
 短い期間でしたが、本当にありがとうございました!


67_kamoshida_masaki.jpg

【#67 OL 鴨志田正樹(かもしだ まさき)】
 ライズを応援してくださっているファンの皆様、2016年度シーズンも
 ありがとうございました。
 このシーズンをもって、私はライズを退団させていただきます。
 今まで、皆様の応援が勝利に導いてくれていると思うと、とても強い支えであったなぁと
 感謝しております。
 ライズファンの皆様は何時でも選手達と共に一体感を持って応援してくださる、
 最高のパートナーでございます。
 これからもライズをよろしくお願いいたします。


81_inoue_shigeaki.jpg

【#81 WR 井上繁明(いのうえ しげあき)】
 2006年シーズンから所属させていただきましたが、2016年シーズンをもちまして、
 引退することになりました。
 所属1年目での日本一から、チームの解散、X1復帰と様々なことがありましたが、
 どれも他では得難い貴重な経験でした。
 そんな中でも変わらず応援し続けていただいたファンの方々には本当に感謝しています。
 ライズで日本一になれずに引退することは心残りですが、必ず残ったメンバーが想いを
 継いでくれると信じています。
 これからもライズへの変わらぬ応援をよろしくお願いいたします!


96_sugiura_takanori.jpg

【#96 LB 杉浦卓紀(すぎうら たかのり)】
 いつもノジマ相模原ライズを応援していただきありがとうございます!
 2016年シーズンをもって現役を引退することになりました。
 私はフットボールが、そしてライズというチームが大好きです。
 一度仕事の都合でチームを離れた際も、須永ヘッドコーチを始め、
 たくさんのチームメイトに再びチームに呼んでいただき、温かく迎えてくださいました。
 そして、ファンの皆様の応援にはいつも背中を押されていました。
 ライズの応援は本当に日本一です!
 そんな日本一温かいライズファミリーの一員として大好きなフットボールをプレーした
 4年間は私にとって本当に幸せな時間でした。
 そんな幸せな現役生活を送れたのも、コーチ、スタッフ、仲間、ファンの皆様の
 おかげです。心から感謝しています。
 今年からは、母校成城大学のディフェンスコーチとして新たな挑戦を
 させていただくことになります。
 「ノジマ相模原ライズ」という名に恥じぬよう、ライズでの経験を生かして
 必ず結果を残したいと思っています。
 それが、私を成長させてくれたライズへの恩返しです!
 フィールドは違いますが、ノジマ相模原ライズのさらなるご活躍を願っております。
 4年間本当にありがとうございました。


上記メンバー以外の引退・退団者については、改めてご報告させていただきます。

【レポート】きづく×きずくアウトリーチスポーツプログラムに参加しました
2017.2. 7

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2017年2月4日(土)に、NPO法人「Being ALIVE Japan」が主催する、
「きづく×きずくアウトリーチスポーツプログラム」に参加しました。

Being ALIVE Japanは、2015年春より土曜活動の一環として、
国立成育医療センター病院内学級でのスポーツプログラムを
定期的に提供しています。

春プログラムで初めて参加をさせていただきましたが、
今回は、小学生だけでなく、中学生も参加してくれました。

前回のレポートはこちらから。

今回のプログラムのテーマは「やり遂げる強い気持ち」です。

参加させていただいた#33伊田拳斗選手、#55居澤輝一選手、#85八木雄一選手は、
それぞれ「けんと」「きいち」「やぎ」のニックネームで参加。

IMG_6972.jpg IMG_6920.jpg
IMG_6898.jpg IMG_6931.jpg

選手のしっぽを獲りに行ったり、楕円形のボールでパスをしたり、
最後はチーム対抗のゲームも実施しました。

チーム対抗のゲームでは、どのチームも一生懸命作戦を立てて、
タッチダウンを成功させることができましたね!

休憩時間には、ヘルメットや防具の着用体験もしました。

IMG_6886.jpg

みんなとたくさんハイタッチをしたり、笑顔を見ることができて、
楽しく充実した時間となりました。

最後は、参加してくれた皆と記念撮影をさせていただきました。

IMG_7044.jpg

春プログラムに引き続き、貴重な機会をいただき、
本当にありがとうございました。

また、今回ご紹介させていただいた写真以外にも、
たくさんの素敵な写真が掲載されておりますので、
ぜひ、NPO法人Being ALIVE Japan「Facebook」もご覧ください。

【お知らせ】「第1回AFMフットボールカンファレンス」パネルディスカッションに参加します
2017.2. 6

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2月18日(土)に、アメリカンフットボールマガジンが主催する
「第1回AFMフットボールカンファレンス」が開催されます。

パネルディスカッションのコーナーでは、
ノジマ相模原ライズ代表の石井光暢が登場します。

ishii.jpg

【第1回AFMフットボールカンファレンス】
日時:2017年2月18日(土)16時~19時
場所:共同通信本社ビル(汐留メディアタワー)

<パネルディスカッション>
【テーマ】
 「日本フットボールの発展と未来について(仮)」
【パネリスト】
 ・石井光暢 ノジマ相模原ライズ代表
 ・大橋 誠 オービックシーガルズGM
 ・鳥内秀晃 関西学院大学ファイターズ監督
 ・藤田 智 富士通フロンティアーズHC
 ・森 清之 東京大学ウォーリアーズHC
 ・山田晋三 IBMビッグブルーHC
 ※ファシリテーター
  松元竜太郎 アメリカンフットボールマガジン

どなたでも参加いただけますが、定員に限りがございますので、
お早めにお申し込みください。

その他のプログラムや申し込み方法、お問い合わせについては、
こちらからご確認ください。

PDFでのご案内はこちらから
→ 20170218第1回AFMフットボールカンファレンス.pdf

ぜひ、皆様ご参加ください!

Fearless.