2018年シーズン
チケット情報

【レポート】TEAMMATES in HOSPITALに参加しました
2018.7. 4

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2018年6月30日(土)に、NPO法人Being ALIVE Japanが主催する、
TEAMMATES in HOSPITAL」に参加しました。

2016年度より参加をさせていただき、今回は5回目の訪問となりました。

今回参加したのは、初参加となる#8有馬陸選手、#26渡辺健太選手、
前回に引き続き2度目の参加となる#72流正太朗選手の3名です。

今回は、7つのテーマのうち、「友情」をテーマに活動を行いました。

アメリカンフットボールは、コンタクトスポーツですが、
今回も腰にフラッグをつけて、そのフラッグを取ると、
タックルの代わりになるフラッグフットボールを実施。

選手からフラッグを取ったり、とられないように工夫して守ったり、
みんな上手に取り組んでくれました。

DSC_1060.jpg DSC_1074.jpg

初めて触れる楕円形を使用したキャッチボールでは、
選手と協力しながら、ボールを一度も落とさずに繋ぐことができ、
チームでよく作戦を考えながら、タッチダウンを取るゲームも
全チーム成功することができました。

DSC_1106.jpg DSC_1124.jpg

DSC_1154.jpg

ゲームもじゃんけんも、みんなが前向きに真剣に取り組む様子に、
選手たちも楽しい時間を過ごすことができ、
とても充実した時間となりました。

DSC_1196.jpg

今回も貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

また、今回ご紹介させていただいた写真以外にも、
たくさんの素敵な写真が掲載されておりますので、
ぜひ、NPO法人Being ALIVE Japan「Facebook」もご覧ください。

参加してくれたみんな、そして温かく見守ってくださった保護者の皆様、
サポートしてくださった先生方、主催のBeing ALIVE Japanの皆様、
ありがとうございました!