秋季リーグ 第3戦

2017.10.1

NEXT GAME

相模原ギオンスタジアム

12:30 開始

【Sunsより】2016年シーズン引退者よりご挨拶
2017.3.14

いつもノジマ相模原ライズおよびNPO法人相模原ライズ・アスリート・クラブに
温かいご支援とご声援をいただき、誠にありがとうございます。

2016年シーズンをもって引退するSunsメンバーから、メッセージをお届けします。


青山.JPG
【理子】
 この度、2016年度をもちましてSunsを引退することになりました。
 私が初めてアメフトに出会ったのがライズの試合でした。
 試合はもちろんですが、なによりSunsの応援に目を奪われ、
 その瞬間からSunsは私の憧れの存在となりました。
 初めてサイドラインに立った時の気持ちは今でも忘れません。
 私が活動を頑張れたのは、どんな時も本気で頑張っているライズのメンバーや
 チーム関係者の方々、最後まで諦めずに大きな声援を下さった沢山のファンの方々、
 そして、一喜一憂を共にした温かいSunsのメンバーがいたからです。
 こんなに素敵なチームは他にないと思います!
 このチームで活動できた事は私の誇りです。
 今まで本当にありがとうございました。
 来シーズンも、日本一を目指して共に応援していきましょう!!


愛須.JPG
【麻穂】
 2016年の秋シーズンからファンの皆様とライズを応援できたこと、
 とても誇りに思います。
 たくさんのご声援で支えていただきありがとうございました。
 私は小学生の時にKids Sunsでチアを始め、
 その頃から憧れていたTop Sunsの一員として活動することができ、
 とても幸せでした。
 サイドラインから初めて満員の観客席を目にした時の景色や緊張感、
 夢の中にいるような感覚は今でも覚えていて、絶対に忘れることはありません。
 多くを学ばせていただいたこのチームで、今後はスタッフとして貢献できたらと
 思っております。
 日本一を目指して、これからもライズを応援する気持ちは変わりません。
 今後とも更なる温かいご声援をよろしくお願いいたします。


田辺.jpg
【美穂】
 2016年たくさんの応援ありがとうございました。
 私自身、チームやスタッフの皆さんに支えられてルーキーとして、
 皆様の前に立ち、とても感動的な経験をすることができました!
 イベントでは、参加型のダンスを一緒に踊っていただくことも多く、
 ライズファミリーの皆様の温かさや優しさを感じることができました。
 そして、試合ではどんな天候でも足を運び、スティックや手拍子をしていただき
 ありがとうございました。
 多くの方の声援を背に応援できたこと、誇りに思います!!
 引き続きライズへの熱い応援をよろしくお願いします。


峯.JPG
【知子】
 この時期になるとレギュラーシーズンの盛り上がりが
 恋しくなってきます。
 2016シーズンは、チームはもちろん、応援していただいているファンの方々と
 共に沢山の悔しい思いをしました。
 毎試合どんな天候でも、また関東に限らず関西でも沢山のライズファミリーの方々に
 応援に駆けつけていただきました。
 ファンの皆様の温かく支えてくださる声援が本当に毎回チームの支えになっていて、
 そのおかげで全員が最後まで諦めずに戦うことができたと思っています。
 ファンの皆様があってこその今のライズです。
 本当にいつも心から感謝しています。ありがとうございます。
 各イベント会場でも、私達に今度試合見に行くねと声をかけてくださったり、
 興味を持っていただき試合にお越しいただいたりと今シーズンも
 沢山のファンの方々と触れ合うことができました。
 ライズを好きになってくださる方は、本当に皆さん心が優しくて、
 チームを信じて下さっている方々ばかりで、私はSunsとしてノジマ相模原ライズの
 チアリーダーであることを光栄に思います。
 2017シーズンもファンの皆様とチームの日本一を信じて、
 今シーズンよりも心に残るシーズンを作り上げていきたいです。
 本当にいつも応援していただきありがとうございます。
 私たちチアリーダーSunsもさらに前進して参りますので、
 引き続き熱い応援をどうぞよろしくお願い致します。


押木.jpg
【優花】
 2013~2016シーズンの4年間、チアリーダーズSunsとして
 活動させていただきました。
 あっという間の4年間で、これまでの試合やイベントが
 昨日のことのように思い出されます。
 毎試合オレンジに染まったスタンドは本当に一体感を感じ、
 ライズファミリーの皆様と一緒にライズを応援できて、
 Sunsとしてサイドラインに立てたことが本当に幸せです。
 タッチダウンが決まった時、勝利した時の歓声と歓喜の瞬間は
 今思い出しても鳥肌が立つ程、鮮明に覚えています。
 いかなる時も耐え、どんな劣勢の試合も最後まで諦めない、
 泥臭く最後まで戦い抜く選手の姿は、心から最後まで応援しようと思えました。
 だからこそ4年間、チームが苦しいときも、選手を信じ私たちが太陽となって
 勝利を導くという強い気持ちを持ってサイドラインに立つことができました。
 私自身、キャプテンもバイスキャプテンも務めさせていただき、
 決して楽しいことばかりではありませんでしたが、
 どんなときも支えてくれたメンバーやコーチに本当に感謝してします。
 また、これまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 これからもライズファミリーの一員としてずっと応援し、
 スタッフとしてSunsとライズをサポートし続けます!
 2017年シーズンも熱い応援よろしくお願いします!


天満谷.jpg
【睦美】
 2016シーズンも皆様の多大なるご声援、ありがとうございました!
 今シーズンはこれまでにない程、非常に惜しく厳しい戦いが続きましたが、
 いかなる時も毎試合スタンドに足を運んで下さったファミリーの皆様へ
 熱くお礼を申し上げます。
 ライズが1部に昇格した2011年から約6年間、Sunsのメンバーとして、
 またチームの一員として日本一を目指して参りました。
 その中でも2年間はチームキャプテンとして大役も務めさせていただき、
 多くの方のお力の元、ここまで活動ができたことに感謝しております。
 私がこのチームで日々学んだこと、それは'最後の1秒まで諦めない'スピリットです。
 「仲間を信じ、自分を信じ、全力で取り組むことの大切さ」を
 ライズが教えてくれました。
 そして、相模原市をはじめ多くのライズファミリーの方々に支えられている
 素晴らしいチームに出会えたことは一生の財産です。
 今日まで支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
 Sunsは、ライズ、Kids Sunsとともに引き続き日本一を目指して参りますので、
 これからも熱い声援をどうぞよろしくお願いいたします!